HOME > ご相談方法・弁護士費用

ご相談方法・弁護士費用

ご相談方法

メール・電話相談
まずはお問合せフォームかお電話にてご連絡ください。
質問事項3つまでは無料にてお答えさせていただいております。
法律相談のご予約
直接相談を受けられたい場合は、ご予約の上当事務所までお越しください。
時間はご予約の際ご相談ください。
面談にてご相談(1時間)
直接お会いしてお話をお伺いします。概ね1時間程度とお考えください。
相談料は30分5,000円(税別)となっております。

ご相談の際には、以下のような資料をお持ちください。 戸籍謄本類/不動産登記簿謄本/金融機関等の通帳の写し等
ご契約
このままご依頼をお受けする場合は、弁護士報酬額のご説明をさせていただき、ご了承いただいた上で契約書・委任状の取り交わしを行います。
委任事務の着手
【交渉】→【調停】→【訴訟】の流れにて委任事務をとりおこないます。事務処理のために発生した必要経費につきましては、全ての委任事務終了後まとめて清算させていただきます。また、進捗については都度ご報告いたします。
問題解決、委任事務の終了→ご精算
弁護士報酬と経費のご精算をいたします。お預かりした資料もこの時にご返却いたします。

PAGETOP

弁護士費用

法律相談料

法律相談料は30分5,000円(税別)となっております。法律相談は概ね1時間程度にて行っております。

弁護士報酬

弁護士報酬は、着手金(着手前にいただくもの)、報酬金(事案終了後にいただくもの)に分かれます。

弁護士報酬の目安

離婚事件の内容着手金及び報酬金
離婚調停事件又は離婚交渉事件それぞれ30万円以上50万円以下
離婚訴訟事件それぞれ40万円以上60万円以下

※当事務所では、離婚のご依頼は、上記にかかわらず基本的に着手金は30万円(税別途)でお受けしています。

※子どもの引き渡しや婚姻費用の分担などの諸手続を含まないご依頼は、協議、調停、訴訟全段階をまとめて着手金は30万円(税別途)です。

※その他詳しくは報酬規程(PDF)をご覧ください。

※財産分与など離婚給付を含む場合、下記表報酬金の計算式で報酬をいただきます。

経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下の部分2%4%
300万円を超え、3,000万円以下の部分1%2%
3,000万円を超え、3億円以下の部分0.5%1%
3億円を超える部分0.3%0.6%

※着手金、報酬金についても個別のご相談に応じますので、ご相談ください。
※税別表示となっております。

adobe reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックして、ダウンロードをして下さい。